双子妊娠34週。健診とNST

34週0日で受けた健診のことを書きます。

次回の健診は一週間後なので
早く書かねば次の健診がきてしまう(^^;;

この日は半日がかりの長丁場でした。
記録のため綴っていきます。


・麻酔科医との面談など

この2週間ずっと
私を悩ませてきた麻酔問題。


結論から言うと
麻酔科医的には

「今のところ全身麻酔でなく局所麻酔でOK」

とのことでした。


\(^o^)/


ただ手術直前にはもう一度
血液検査をします。

その検査の結果で
今以上に血小板の数値が下がっていなければ
局所麻酔でいけるとの事。


結局のところは
その時になってみなければわからないのですが
なんだか大丈夫な気がしてきました。


麻酔のリスクの説明も受けましたが
やはり全身麻酔はリスキー。

予定帝王切開には
局所麻酔が主流なのも頷けます。


ちなみに
私がずっと疑問に思っていたこと

『なぜ血小板が少ないと全身麻酔なのか?』

の解答は以下の通りでした。


全身麻酔は点滴や吸入で麻酔をかけるが
局所麻酔は注射で麻酔をかける

→注射をすると
血管内に血液の塊ができることがある(血腫)

→血小板が少ない人は
その塊が大きくなりやすいので危険

→注射ではない全身麻酔であれば
そのリスクを回避することができる

との事でした。


その後は口腔外科で
口内チェックを簡単にしてもらい
おススメ歯ブラシを紹介されて
麻酔関係は終了。

麻酔を使うにあたって
口内環境がよくないと
合併症などのリスクが高まるんですって。


・産科

産科に移動して
いつもの経膣エコー+経腹エコーなのですが

その前に毎回
血圧と体重を測ります


すると
まぁ血圧が高い(^^;;


先生にご指摘を受けるかしら…
と思ったら

やはり血圧のことを
言われてしまいました。


また年末年始は何かあるといけないので
管理入院になるかも、との事。


妊娠後期に入ってからというものの
ものすごい食欲のため
体重もものすごい勢いで増えていくし

家に居ても
できることが少なくなってきたので

入院して管理してもらった方がいいかも…
と、また思うようになってきました。


子宮頸管長は

20週→40mm超
22週→35mm
24週→39.9mm
26週→37.2mm
28週→31mm
30週→29mm
32週→30mm超
34週→27mm⇦new!

双子妊娠34週で27mmあれば十分です、
との事。


胎児の体重は

24週→二人とも約765g
26週→左の子 約1000g、右の子 約1100g
28週→左の子 約1200g、右の子 約1300g
30週→二人とも約1500g
32週→二人とも約1900g
34週→二人とも約2300~2400g⇦new!

大きめかと思いきや
一人は少し小さめだそうです。


私の子供は頭が大きい傾向にあるので
上の子の時もそうでしたが
エコー体重が重めに出るようです。

この結果でも
実際は恐らく2000gあるかないか…?
ぐらいと思われます。


予定帝王切開まで3週間あるので
出生体重を2300g以上にすることが目標です。
(2300gあればNICUを回避できるかもしれないので)

と言っても
全身麻酔になってしまうと
NICUは避けられないのですが。


一日に多い時で4〜5回ほどある
前駆陣痛を思わせるような
強いお腹の張り(痛み)のことをご相談したところ

「それはまずいです」

とピシャリ。


急遽NST
赤ちゃんの心拍を確認することになりました

34週なのでそろそろかな〜
とは思っていたのですが。


ただ双子のため
外来では検査できないそうで

「大変申し訳ないですが
産科病棟に移動して検査を受けてきてください」


大学病院はとにかく広い(´;ω;`)
えっちらおっちら大移動です。


NST

実はこの日は
麻酔のことを心配していた義母が
ずっと付き添ってくれていました。

エコー×2で終わると思っていたのに
移動してNSTまで…

義母は絶対に言わないけれど
この時点でかなりお疲れのご様子。

申し訳ありません(´;ω;`)


義母を談話室に残し
私は別室に移動。

40分ほど心音のモニター。


「途中で胎動があったら
このボタンを押してください」

と言われたけれど

途中、睡魔に襲われて
ほとんどボタンを押せず。

途中で様子を見に来てくれた助産師さんに
謝る。


NSTもあと少しで終了というところで
「ポーン!ポーン!」とアラーム(?)が鳴って
ビックリ((((;゚Д゚)))))))

ドクターXを見ていると
散々聞き慣れたこの音だけれど
自分の身に起きると相当焦る。

ナースコール。


原因は
赤ちゃんが動きすぎて心拍が上がったから。でした。

つまり元気ということ。

ホッとした…


NSTも今のところ異常無し。
産科外来に検査結果を持ち帰って
やっと終了。

次回の健診は念のため
一週間後になりました。


私の見立てでは

35週の健診ではなんとかやり過ごし

→あるとすれば
36週(臨月)から管理入院?

→一週間我慢して
37週で予定帝王切開
(もちろん局所麻酔で!)

の予定です。


どこまで思い通りにいくでしょうか…

泣いても笑っても
最長であと3週間。