お下がり服のお手入れの話

先日、子供服の整理の目処がついた

とお伝えしていたのですが


上の子向けに

新たにお下がりを大量入手しました。


またお下がりの整理が

必要になりました( ;∀;)



これまでのお下がり服は

上の子→下の双子向けでしたが


今回は家族内でのお下がりではありません。



子供服のお下がりについては

意見が分かれるところかと思いますが


私はウェルカム派です。


特に今は双子を授かり

今後も大出費が予想されるので

ありがたい限りです。



ただ・・・

子供にお下がりを着させる時には

必ず丁寧にお手入れをしてから

着させるようにしています。


今回はそのお話です。



①検品&タグチェック


お洋服を一つ一つ手に取り

蛍光灯の下など光の当たるところで

全体の状態をチェック。


シミや汚れの程度で

大まかに二つに分けます。


あまりに状態のひどいものは

申し訳ないですがここで処分します。



それからタグも一緒にチェックしています。

サイズの確認と、記名の有無の確認です。


私のこだわりなのですが

お下がり服のタグ等に記名があったら

必ず切り落とすようにしています。


前の持ち主さんの記名があったら

ものすごいお下がり感が出ると思うので…

(きょうだい間は全然良いと思うのですが)


記名をマジックで消す方法もあると思いますが

こちらもお下がり感が出るので

私はタグごと切り落とす派です。



②洗濯


①で二つに分けたお下がりを

天気の良い日に一気に洗います。


①で汚れが酷くないものは

通常のお洗濯をします。


①でシミや汚れが気になったものは

洗剤、部分洗い、つけ置き洗い等を駆使して

とことん洗います。


そして天日干しします。



余談ですが

私は天日干しが大好きです。笑



PM2.5とか黄砂とか

まぁ気になる時もありますが


洗濯物からお日様の匂いがすると

本当に幸せな気分になるから(*´∀`*)



お下がり服は

どうしても「よその家の匂い」がするので

(嫌というわけではないのですが)


早くわが家になじませるためにも

天日干しです。



しかも

洗濯で完全に落ちなかったシミが

天日干しできれいになるケースも多い!((((;゚Д゚)))))))


一部のお下がり服もそうでした。



そんなわけで

天気のいい日にバーっと洗うようにしています。



③毛玉&糸くず取り


現在はここの工程です。


今回のお下がり、

残念ながら毛玉が多いものも

けっこうありました(^^;;


色々考え方はあると思いますが

私は毛玉がたくさん→即捨てる、

とはしません。


せっかく頂いたものなので

とりあえず取ってみます(笑)



その毛玉取りの作業ですが



楽 し す ぎ る\(^o^)/



人によっては面倒とか苦痛とか

感じ方はあると思うのですが


私の場合


毛玉が取れると

肌触りがよくなって

使用感がだいぶ薄れて


心なしか

服の色も鮮やかに見えるようになって



快 感\(^o^)/



例えるならば脱毛か?

はたまた大掃除か?


なんとも言えないのですが


すごくスッキリするので

なんだかハマってしまいました。笑



昨日からソファに横になりながら

ウイーン、ウイーンと

ひたすら毛玉取ってます…


腱鞘炎にならないように

気をつけようと思います/(^o^)\笑



ちなみに

裾や袖がほつれて糸くずが出ている場合は

ここで切り落とすようにしています。


糸がボロボロと出ていると

これまた使用感が増しますが

取るとかなりスッキリします。



④記名


服のお手入れが終わったら

最後に記名です。


わが家ではお名前スタンプを使っています。


お下がりは

基本的に保育園の洗い替え用に着させるので

記名は必須なのです。



ここまでを経て

お下がり服も無事わが家の一員になります\(^o^)/笑


しかし今はまだ③の真っ最中。

(今回のお下がりはけっこう毛玉率が高い)


秋服を着始めるまでに

なんとか終わらせたいと思います。


(あれ??出産準備は??(^^;;笑)