物入の整理 ②奥行を制する者は収納を制する

今回は物入の整理に際し

買い足したものを綴りたいと思います。



新たに収納アイテムを購入したい!と思う時

私が検討するお店は主に以下の5つです。


・100均

無印良品(店頭・web)

IKEA(店頭・web)

ニトリ(web)

アイリスオーヤマ(web)



100均や無印は近所にあるので

体調がいい時は気軽に行けるのですが


IKEAはわりと頑張らないと行けない距離です(^^;;


ニトリに至っては相当頑張らないと厳しい距離なので

どうしてもニトリがいい時はweb注文も視野に入れつつ。



今回ポイントとなったのは

やはり例の収納ボックスです。


上記5つから検討した結果


IKEAのサムラ(22ℓ、39×28×28cm)を

4個購入しました。


f:id:tamagong:20170815100424p:plain


1個399円(!)です。


別売(100円!)でフタもあります。

フタも4つ購入。


これだけ買っても約2,000円〜

IKEAサマサマです。



どの収納ボックスを買うか決めるにあたって

重視していたのは以下の2点。


①透明であること

②物入の奥行に合うサイズであること



①については好みもあると思いますが


私は中が見えないと

中に入っている物をすぐ忘れてしまいます。


たとえラベル等を貼っていても

具体的に何が入っているかまでは思い出せないのです



中身が見えない同一色のボックスで揃えた方が

見た目はスッキリするのですが


私は実用性を重視して

透明なボックスにしました。



大事なのは②です

物入の奥行に合うサイズ!!


これを探し出すのがなかなか大変。



我が家の物入の奥行は約44cm。


ボックスの幅や高さ

もしくはボックスの形状は二の次で


まずは「奥行が合うボックス」を

探すことに尽力しました。



と言いますのも、経験上、



前後に収納すると

奥のボックスは存在自体を忘れ去られます( ´∀`)



若い時は「忘れるわけない!」と気張って

前後に収納することもありましたが


それでも忘れてしまい

後で「私こんなの持ってたんだ〜」的発見を繰り返す。


収納あるある。


今は自分の記憶力の限界を把握しているので

前後収納はナシとしました。



そうすると

奥行44cmに限りなく近いボックスを

探したいわけです。


目標の44cmから遠のけば遠のくほど

それだけ物入のデッドスペースを

増やしてしまうことになるからです。



購入したサムラの大きさですが


長い方の辺は39cm。

奥行44cmに対してやや合致。


短い方の辺は28cm。

物入の横幅は約58cmのため


「おぉ!2個横に並べて置ける!」


となったわけです。

偶然です。



これをもって購入することに決めました。



ちなみに元々は

これより1段階小さい11ℓにしようと思っていました

(奥行と横幅は同じで、高さだけ異なる)


しかしボックスには

A5サイズの物を収納したかったのですが

11ℓではうまく収納できないことに気付いたため


急遽22ℓに変更しました。



22ℓボックスの高さは28cmとの事なので

棚板を調整して

ボックス2個分の高さに合わせました。



デッドスペースもほぼ無く、

使いやすい収納となり大満足です。