物入の整理 ①物入の分け方・配列

今回から物入の整理を綴っていきます。



衣類を掛けるための棒が付いている収納スペースを

「クローゼット」とするならば


「物入」は棚板のみの収納スペース。



我が家には「物入」が

小さいものを除くと二箇所あります。


今回はそのうちの一箇所の整理に取り掛かります。



こちらの物入は主寝室にあります。

つまり「毎日の動線上にあるスペース」なのですが


引っ越してきて以来

ほとんどの物が整理されておらず

仮置き状態でした



夫の私物の収納スペースは

別に設けているので


この物入は家族+私自身の私物を

収納するスペースとしました。



なお棚板は4枚ですので

最下段を含めると5段に分かれます。

棚板は自由に動かすことができます。



試行錯誤のうえ

ざっくりと以下の通りとしました。


上段から


1段目:私のバッグ①


2段目:私のバッグ②


3段目:資料類①

・私の仕事に関する資料

・子供に関わる資料(保育・習い事など)

・家族の生活に関わる資料(保険・年金など)

・私の私物など


4段目:資料類②

自宅に関する資料、取扱説明書類


5段目(最下段):収納ボックス4個

・私の仕事道具

・家族の写真・年賀状など


とすることにしました。



この配列には一応意味があります。



まず最下段ですが


同じ大きさの収納ボックス(大きめ)を

4個用意したのですが

中に物を入れるとかなり重くなりそうでした


これらを上のほうに置いてしまうと

取り出しが大変そうだと思い

最下段に収納することにしました。



ボックスを2個並べて×2個重ねて計4個配置。

こまごまとした物の整理に充てます。



ボックスを3個重ねると

さすがに一番下のボックスは取り出しにくいですが


2個までなら許容範囲かと。

(本当は重ねたくないのですが棚板が足りませんでした)



3〜4段目は私の目線に近い

いわば“ゴールデンスペース”。


手に取りたい資料を探すのに

踏み台を使ったり、かがんだりするのも不便なので


立てて収納する資料類は

あえてゴールデンスペースを充てることにしました。



中にはそれほど頻繁に使わない物もありますが

日によって何かと手に取ったりするので


今回はこれで行ってみることにします。



最後に消去法で

上2段はバッグ類の収納になりました。


2段目に使用頻度の高いバッグを。

1段目にはあまり使わないバッグを置いています。



スッキリ〜\(^o^)/



次回は物入の整理に際し

買い足した収納グッズを綴りたいと思います。