子供の時からのクセは大人になっても根本的には変わらないらしい(自宅整理 番外編)

子供部屋の整理は

実を言うと7月中旬に終わっていました。


「8月は整理月間〜」とうたっていましたが

本当は7月中旬からゆっくり始めるつもりだったのです



ですが子供部屋の整理で疲れ果ててしまい

なかなか次へ踏み出せず

気づけば約2週間が過ぎていました/(^o^)\



これって自分が子供の時の「宿題の取り組み方」と

傾向が全く!一緒。



最初ちょっと頑張る

→軌道に乗って一区切り(例えば1単元終了など)

→ある程度の疲労と達成感を得る

→まだ時間はあると思い、休む

→そのままウッカリ放置

→長期休みの終盤に焦る(以下省略)



・・・という分析が

当時からできていればよかったんですけどね。


毎回宿題には早い時期から取り組むものの、

毎回半泣きで終わらせるタイプでした。



子供の時は事態に気付いて

焦り出すのがとても遅かったのですが


今はいい大人ですから。

2週間で気付けました。

今ならまだ取り返せる。笑



楽しい夏休みですが

宿題を抱える全国の学生諸君、

宿題はぜひ計画的に。

頑張れ〜!



次回は物入の整理についてです。