子供部屋の整理 ②おもちゃ棚

子供部屋の整理・収納について綴っています。


今回は

②おもちゃ棚の整理

についてです。


子供の作品の整理を終えて

この時点でかなり疲れていましたが(^^;;

ここが本丸です!



棚の上段から始めて

おもちゃを一つ一つ取り出しては



①今でも遊ぶorもう遊ばない

②今でも遊ぶ→種類分けをする

③もう遊ばない→いるorいらない

④赤ちゃんが誤飲するような小さいおもちゃはしまう



という選択を

子供と二人でひたすら続けました(^^;;



作業中 困ったのは

おもちゃの雪崩の中から

大量の空き箱や袋が出てきたこと。



子供の長所でもあるのですが


何の変哲もない空き箱や袋を欲しがっては

自由に想像を膨らませて遊ぶのです。


しかし遊びに飽きたら

それはやはりただの空き箱なわけで(´ー`)



本当に必要なものだけを残し

それ以外は処分することにしました。


すごい量でした…



今でも遊ぶおもちゃは

100均の「自由自在 積み重ねボックス 大・深型」

に種類別に分けて入れました。


そしてボックスに

種類名を書いたシールを貼りました。

(例・おままごと、ぶんぼうぐ…)



ちなみにこのボックス、

無◯良品のコスメボックスに似ていることで有名ですが


ほんっとうに品薄です(´;ω;`)


本社に問い合わせて聞いたので

間違いないです(笑)



今回は偶然まとめて入手できたので

10個ほどに分けることができましたが


本当はもっともっと欲しいです。

おもちゃだけでなく他の場所にも使いたいのに…



こちらのボックスに入らない大きなおもちゃは

棚の最上段に並べました。



また赤ちゃんが誤飲するような小さなおもちゃは


「これは赤ちゃんが飲み込んでしまうと危ないね」


等と子供と話し合い、納得させながら

手の届かないところにしまいました。



最後におもちゃ棚の一部を

「赤ちゃん用コーナー」に変えました。


ここに上の子は使わなくなったけれど

双子が使えそうなおもちゃや絵本をまとめました。


これでやっとおもちゃ棚の完成です!