子供部屋の整理 ①子供の絵や工作

つわりが落ち着いてから

自宅の整理を始めた話を綴っていきます。


写真はありません、

すみません。



まず最初に手を付けたのは

子供部屋。


もはや、おもちゃが雪崩になっており

見るにたえない状態だったので

ここから始めることにしました。



ただし今回はクローゼットは対象外。


上の子が着ていた服を整理したいこともあり

双子の性別確定後に行う予定です。



最初は

①壁に貼ってある絵・工作の整理

です。


「掃除の基本は上から」ということで

まずは壁のギャラリー(?)を一新。


上の子が保育園に入りたての頃の、

実際は殆ど先生方の手によって作られたであろう作品も

飾ってありました


今は子供自身で描いたり作ったりしているので

最新の作品に替えました。



そうしていくうちに

「過去の絵や工作をどうする?」

という問題に直面するわけですが


過去の作品の整理って

本当に悩ましい作業ですよね…



しかしやはり

全てを取っておくのは厳しいかなと思い


子供と相談しながら


すでに壊れかかっている作品や

収納するにも極端にかさばる作品は

お別れすることにしました。

(ただし写真は撮ってあります)



行事などで使ったお面は

頭にかぶる時の支え?の部分は外して

オモテ面だけ取っておくことにしました。


演じた役柄が思い出されるだけでも

きっと楽しいですよね。



最後は学年ごとに作品を分けて

それぞれ画用紙サイズのファイル※に入れました

(※画用紙を繋ぎ合わせて作った物。保育園の先生の真似)


これでだいぶスッキリしました。