新・保活の話 その4 〜認可外保育園3ヶ所見学

保活話ラストは保育園見学の話です。


秋以降はお腹が大変な大きさになりそうなので

動けるうちに行ってきました。



認可保育園は

上の子の時にひと通り見ていますので


認可外保育園を優先して回ることにしました。



①小規模保育施設A園(≒保育ママ)


良かった点


◻︎自宅から近い(徒歩5分)

◻︎園庭はないがよくお散歩に行く

◻︎手作り給食(平日のみ)

◻︎他の認可外よりも保育料がお安い

◻︎園児が少ないので先生の目が行き届きそう

◻︎施設長が物腰柔らかい(私の好みの問題)


残念な点


◻︎建物の古さ(災害時が心配)

◻︎窓?日当たりの問題?部屋がなんとなく暗い

◻︎現在0歳児の受け入れを行なっていない

→1歳以降入園可



こちらは産前の申込は不可とのことで

産後に改めてコンタクトを取ってみるつもりです。



②認可外保育園B園(上の子が一年半通園)


良かった点


◻︎園長先生や他の先生方が非常に信頼できる

◻︎園庭はないがよくお散歩に行く

◻︎手作り給食・おやつ(全日)

◻︎建物が比較的新しく、清掃も行き届いている

◻︎英語・体操・リトミックなど多彩な教育

◻︎入園内定は「先着順」と明瞭


残念な点


◻︎自宅から遠い(電車通園。Door to Doorで30分弱)

◻︎保育料がお高い



私も大好きな、安心して預けられる園です。


ただ遠いのと

双子だとどうしてもお高くなってしまうのが

ネックですが


夫も大変気に入っており

「B園で決まりじゃない〜?」

と言っています。


子ども手当の件が無ければ

もう少し前向きに検討できたのですが!

(なんだかんだ根に持っている…?)



続きます。