新・保活の話 その3 〜保育園申込の方針を決めた

前回の内容


→1月生まれ予定の双子さんが

4月からの入園(0歳児クラス)を申し込むのは

私が住む自治体では可能!



とお伝えしたのですが


運よく入園内定を頂けたとしても

実際問題、並大抵のことではないと考えます。



◻︎生後3ヶ月(修正2ヶ月半)での入園。

ただでさえ小さく生まれる予定の双子さん。

首すわりもまだ?集団生活に不安?


◻︎この頃は予防接種もあまり進んでいない。

一人が病気になると、案の定もう一人にも移るのでは?


◻︎私も夫も仕事で夜不在の時がある。

双子の夜間授乳、子供3人の保育園送迎・食事・入浴…

義母の負担が大き過ぎるのではないか?


(※夕方〜夜はシッターさんも手配するつもりですが

夜間授乳だけは義母に頼るしかない)


◻︎帝王切開で出産後、双子の育児を不眠不休で行う中

私自身、産後4ヶ月で復職できるほどに回復できるか?



…などなど、不安は山積です。



一時は上記の不安から


「0歳児クラスは諦めるしかない、


一年間じっくり双子さんと向き合ってから

1歳児クラスにトライしよう」


と思ったのですが



1歳児クラスは本当に激戦。

育休明け・加点ゼロでの認可園内定は難しいです。


実際上の子の時もダメでしたし。



かと言って

認可に入れずに認可外に入園となると

双子では激しい出費となります。


次の4月には認可に移れればまだマシですが

上の子のように一年半も認可外に通うことになった場合


・・・たぶん破産します/(^o^)\



なお私が住んでいる自治体では

今のところ双子やきょうだいの加点がありません。


つまり双子だから有利というのはありません。



以上を踏まえて

夫や義母とよくよく話し合った結果


今後の方針は以下の通りに決まりました。



①2018年4月の認可保育園申込(0歳児クラス)を行うが

希望園はいま上の子が通っている保育園のみ。

(内定した場合は年長と0歳児クラスで3人揃って通園)


② ①が不承諾の場合は育休取得・延長。

2019年4月の認可保育園申込(1歳児クラス)を行う。

希望園は書けるだけ書く。


③ ②でもまさかの不承諾の場合

上の子が通っていた遠方の認可外保育園に入園。

破産しないよう頑張るしかない



ここまで考えたらあとは運でしょうか!?

果たしてどうなる事やら…