新・保活の話 その1 〜第一子の保活を振り返る

保活に関して。

まずは第一子の経緯をざっくりとご紹介。



・2012年、第一子妊娠判明

出産予定日は2013年4月上旬


・2012年秋、保活開始

しかし義母が仕事を辞めて子供を見てくれるとの事で

一切申込をせず保活終了


・2013年3月、破水。予定日より大幅に早く第一子誕生

まさかの早生まれで0歳児クラス申込ができない事態に


・産後、義母「仕事辞めない」宣言/(^o^)\


・2013年秋、慌てて保活再開

遠方だが理解のある認可外保育園の内定を獲得


・2014年4月、認可保育園(1歳児クラス)全滅


・2014年9月、遠方の認可外保育園(1歳児クラス)入園


・2014年10月、復職


・2015年4月、認可保育園(2歳児クラス)全滅(2回目)

激戦のため加点をもってしても叶わず。

引き続き認可外保育園に通園。


・2016年4月、認可保育園(3歳児クラス)第1希望園に内定



それなりに茨の道でした。


それでも入れる保育園があっただけ

恵まれていると思います。



上の子は3月生まれで苦戦しましたが

今回は1月生まれで双子…。


保活の難易度が更に上がります。



ネットを見れば

「保活のためには4〜6月生まれになるよう調整を」

なんて書いてあったりしますが


できるなら最初からやってます(`・ω・´)



授かるまでにたくさん悩んで苦労した末、

ようやく来てくれた双子さん。


たまたま1月生まれなんですもの、


それならそうと

こちらが合わせるしかない。


お母ちゃんは頑張るよ〜〜〜