双子妊娠12週(4ヶ月)。健診結果は順調、しかし思わぬトラップに引っかかる

昨日で無事4ヶ月になりました。

12週0日で健診でした。



おかげさまで赤ちゃんは二人とも元気でした。


・大きさは週数相当

・羊水量は十分

・心配していた子宮頸管の長さも十分


との事で

ひとまずホッとしています。



より子宮口に近い方が1人目

同じく遠い方が2人目

だそうですが



1人目さんはまんまるのお部屋(胎嚢)の中で

腕をバタバタさせて

悠々自適に過ごしていましたが



2人目さんの胎嚢は

なんというかヒョウタン型?になってしまっており


片方の丸いスペースに頭がすっぽりハマっていました


足をバタバタしていましたが

なんだか窮屈そう…



そのうち胎嚢の形も変わってくるそうで

あまり心配することはないらしいですが


狭いのはずっと変わらないよね。

なんだか申し訳ない。



次回の健診は16週0日。4週後です。

双子でも4週あけていいんですね(^^;;



なおこの日は


まず、担当医による膣からの超音波検査

次に、担当医とは別の医師?助産師?によるお腹の超音波検査


だったのですが



お腹のエコーをして下さった方に


「では今日はこれで終わりです、

お疲れ様でした〜」


と言われ

お礼を言って素直に帰った私。



しかしこれはトラップだったのだ(笑)



何の疑問も持たずに帰宅。


夜勤を終えて帰宅した夫と合流し

健診の報告をしている最中


私は思い出してしまったのだった



「採血してない…」



担当医から

今回は検査のため採血をするように言われていたような



病院に電話して確認したところ


やはり超音波検査の後は

フロアを移動して

採血しなければならなかったらしい。



大きい病院に不慣れなのが

アダとなったようです( ̄▽ ̄)



結局採血だけのために

もう一度病院に行きました。


片道25分。

今の私にはきつかったです。


帰宅後は絶不調でした。



こんな間抜けなミスをするのは

せいぜい私ぐらいだと思いますが…


でもなんだか腑に落ちないのでした。笑