不倫がばれた(我が家の話ではない)後編

前回の続きです。



以前から知っていたということを悟られないように

注意しながら


しばらく黙って話を聞いていたのですが



更に驚いたことがありました。



話をよくよく聞くと


発見されたラブレターのお相手は

どうやら私が会った人ではないのです。


別の人でした。



そういえば

生前にカミングアウトされた際


「今回が初めてではない」


と言っていたような。



その時の話に出た人が

ラブレターの人だと思われます。


(違うかもしれないけれど…

新たな第三者かもしれないけれど…)



私はその人にも会ったことがあります



過去に何度も遊んでもらったことがあり

3人で旅行?も行ったこともあり


本当によくしてもらいました



だって

その時は愛人だなんて

知らなかったんだもの



あの人だと思います



ラブレターの内容から察するに

今はその人にも家庭があるそうです

(私が遊んでもらっていた時は独身でしたが)


ちなみに私が私物を取り返した愛人はバツイチでしたが

3人の子供がいる人でした



まあまあよく

家庭があったり子供がいる人と…



気付かれないように

最大限の配慮をしたけれど


ラブレター的なものを残されているのでは

私も流石に対処のしようがありません



そして後から事実を知った者は

傷付き、落ち込み、嘆くことしかできません


もう何も言えなかったなぁ…



ラブレターの相手の

だいたいの所在と名前はわかっているので


相手を訴えるか?

相手の家庭を壊すか?



なんて

私が安易に言えることではありませんが



泣き寝入りするしかないのでしょうか


とにかく、本当に、胸が痛いです。