双子妊娠9週。上の子、双子妊娠を理解する

妊娠7週の健診のことを

書きそびれてしまったのですが


前回(7週の健診)から

紹介先の病院に転院しました。


NICUやMFICUを備える大きな病院です。



前回は主に

双胎妊娠のリスクの説明でした。



私はDD双胎で

双胎妊娠の中では一番低リスクではあるものの


「双胎妊娠のうち半数の方が

途中で管理入院になります」


と言われ困惑…。



そして先日。

妊娠9週の健診に行ってきました。


赤ちゃんは二人とも元気で

週数相当の大きさに育ってくれていました。



妊娠して初めて

病院に上の子供を連れて行きました


「赤ちゃんみえたー」


と喜んでくれました。



まだ妊娠初期なので

今後何があるかわかりませんが


「赤ちゃんが無事に産まれてこられるかは

まだわからないけれど」


と前置きしたうえで


事前に上の子にも双子妊娠を伝えていました



子供は「双子」と聞いて

驚きとともに目を輝かせていましたが


実際にエコーにうつる

二人の赤ちゃんを見て


より実感がわいたようです。



もともとは

上の子からの「抱っこ」攻撃や突進攻撃を防ぐために

伝えたのですが


つわりが重いため

子供に協力してもらわないといけないことも多く


今回に関しては

早めに伝えて良かったのかなと思います。



上の子の年齢や性格にもよるでしょうから

悩ましいところではありますが。



今回病院で行なったこと


◻︎病院発行のマタニティガイドブックを受け取る

◻︎DVDで妊婦健診の流れを確認

◻︎同意書等にサイン

◻︎入院・分娩予約

◻︎診断書を受け取る


次回健診までに行うこと

◻︎母子手帳を受け取る