小林麻央さん

小林麻央さんと私は同い年です。


かんげん君と私の子供も同い年です。

誕生日はほんの数日違いです。



早くも芸事に励んでいるかんげん君、


自分の子供と比べてみると

彼がいかに凄いかがわかります。



話は逸れますが


子供の頃

父に私の名前の由来について尋ねたところ



他の候補として『麻央』があり


最終的には

今の名前か『麻央』の二択だったとの事でした



私の名前は麻央にはなりませんでしたが


マオというお名前を聞くと

今でも少しドキッとするのです



そういうわけで


凡人の私からすると

麻央さんは遠い存在ではありますが


勝手に親近感を持っていました。



麻央さんが在宅医療に切り替えた時

不必要にネガティブにはなりたくなかったけれど


父の闘病を見てきた私は

その意味を悟りました。



お身体の苦痛を少しでも和らげてもらい


ご主人や二人のお子さんと

ゆっくりと穏やかな時間を過ごすことができたら…


と切に願っていました。



悲しい知らせを聞いた時

涙が止まりませんでした。


有名人の訃報で

これほどまでに涙したのは初めてです。



まだ34歳。


お子さんの成長もこれからで

楽しいことがたくさんあったはず。



がんという病気が憎いです。



麻央さんは本当に強い母でした。


私も麻央さんのように強い母になれるよう

前を向いて生きていきたいと思います。



ご冥福をお祈りいたします。