通院の始まり(ちょっと鬱ぎみ)

次の周期の通院が始まりました。



身体が整ってきた気がして


「次の排卵もいけるはず!」

とポジティブに思っていた私でしたが



先生には


「同じ方法をもってしても

同じように排卵できるかはわからない」


と慎重なご意見を頂きました。



「生理きたんですよね?」


と残念そうに質問をされて


あぁ〜前回のあの排卵

やっぱり貴重な排卵だったんだ、


と思うと


「一度しかタイミングを取れなかった」とは

とても言えませんでした。



逃した魚は

大きかったのかもしれません。



できれば

日程に余裕がある今月中に

もう一度タイミングに恵まれれば…


と思っていましたが

それはさすがに難しそうです。



前回と同じ作戦でいきます。

頑張ろう。でも辛いな。