保活の話 その1~妊娠中の保活

保育園の内定を獲得するための活動、
保活のお話。



子供は今日から保育園
私は来月から復職ですが

いま育休中の会社の同僚から
少し質問を受けたので

ちょっと書いてみたいと思います。



【妊娠中の保活】

最初は
認可保育園と認可外保育園
(東京都は認証保育園も)

の違いもわからなかった私。



安定期に入った頃
何も理解していない状態で

とりあえず
住んでいる自治体の役所に行ってみました。

すると
担当者さんが2時間かけて(笑)
ひと通りレクチャーしてくれました。



おおまかに理解したところで

近所ということで
通いやすそうだった

認可2園
認可外2園

に電話で問い合わせ。

うち認可外1園を除いて
3園の見学に行きました。



その認可外1園というのは

「申込多数過ぎて
妊娠中の場合は見学もお断り」

とのこと。

そのこと自体は
仕方ないと思いましたが



電話応対のスタッフが雑(´・ω・`)



申し訳なさそうにするでもなく
むしろ面倒くさそうで

誠意が微塵も感じられない対応でした

二度と連絡するものか
(*`Д´)ノ!!!

と電話を切ったのでした。

好立地のためか
人気の園らしいですが…

勉強になりました。



その他の園は
無事に見学までこぎ着けましたが

見学の日程も
すでに予約で埋まっていたりして

最初の電話から2~3週間後になって
ようやく見学できた園もありました。



認可2園は園庭もあり、部屋数も多く、
充実の内容。

ですが
認可は待機児童が大変多いため
望みは薄そう。



認可外1園はまずまずの内容でしたが
自宅からは最も近い。

申込だけでもしておいて
待機者リストに名乗りをあげたかったのですが

この園の場合
申込にはお金を払わなければならないとのこと。



このお金は

入園することになれば
入園料の一部としてまわされる。

入園しなければ棄てることに。

待機するにも
お金がかかるなんて…



保活氷河期の現状を
目の当たりにして

すでに妊娠中で
これから出産というのに

絶望…というと
大袈裟かもしれませんが

そんな風に思ったのを
覚えています。



結局

私の復職をサポートしてくれる義母と
話し合った結果

子供は義母が見てくれる
ということだったので

特に待機もしないまま
保活はいったん終わったのでした。

続く。