帰省日記 その6~民間の有料・無料遊び場と温泉銭湯

現在帰省中。

子供とお出掛けしている場所を
書き綴っています。

続きです。



【イオンの有料プレイルーム】

30分500円。
以降30分延長ごとに400円。



このテの有料の遊び場、
実は今回が初めてでした。

「公園とか児童館とか
無料で遊べる場所はたくさんあるし」

と思っていたので。



実際に遊んでみても

基本的な考え方は
変わっていませんが 笑

でもたまになら
利用してもいいかな。



ジャングルジム
トランポリン
ボール遊びなどなど…

子供と一緒に1時間
汗だくになりながら楽しめました。



子供はまだ1歳なので

わんぱく遊びだと
ケガも気になりますが

どこに頭を打っても平気そうなくらい(?)
ふわふわにガードされていますし



大きい子供(小3~)は入室できないので
幼い子でも安心して遊ばせられるし

まぁ汚れないし(笑)



公園とは違った安心感もありました。



とはいえ、

なんか過保護のような気も
しちゃうんですけどね。

公園ですり傷とか気にしないで
泥んこになりながら遊ぶのも

きっと大事なんだろうけどね。

それはもう少し大きくなったら。



【某百貨店の無料プレイルーム】

某電鉄系百貨店の屋上フロアに

屋上といっても
室内なんですが

無料で遊べるところがありました。



じゅうたん敷きになっていて
靴を脱いで上がることができ
(↑乳幼児には最重要!)

すべり台やちょっとしたジム
なんかがあったりしました。

けっこうな広さがあって
子供がたくさん遊んでいて

わが子も見つけるなり
嬉しそうに雄叫びをあげてました(笑)



百貨店だと
おむつ交換台や授乳室もありますし

こういう場所があるのは
本当にありがたいです。

このあたりに住んでいたら
間違いなく通っていたであろう場所。



【温泉銭湯】

午前中にガッツリ遊んだ
とある日の午後。

子供の昼寝も終わって
今から出掛けられるけど

遠出をして
さらにガッツリ遊ぶ元気は無い…

なんて日に。



家からバス一本で行ける
銭湯(しかも温泉)を見つけたので

行ってみることにした。

親子そろって
大きいお風呂大好き(*^^*)

実は普段から
近くのスーパー銭湯に行っているくらいなので。



ただし
気をつけなきゃいけないのは

「オムツの取れていない乳幼児が
入ることができるかどうか」。

お風呂やプール系は
まずそこを確認しなくてはいけない。



お目当ての銭湯は

「0~5歳児は無料」
と年齢で明記されているので

問題なし!



子供は
頭や顔を洗うのが嫌いなんですが
(身体はOK)

大きいお風呂だと
頭を洗っても顔を洗っても
なぜか泣かない。

なのでこの日も
お隣の方に

「あらまぁ泣かないで偉いわねぇ」

と褒められました(^_^;)



最近はうちの子供も
歩けるようになったので

滑りやすいお風呂場で
勝手に歩き回らないようにさえ注意すれば

親子共々
とっても楽しめます!!

続く。