最後の教習~見きわめまで

本日1時間目の技能は
自主経路(マンツーマン)。

指導員さんは
第一段階で何度か教えて頂いた方でした。

第ニ段階では全然当たらなかったので
久しぶりにお会いしました。



お話しているうちに

私の自宅が
指導員さんのご実家近くということが判明し

ついついお喋りに夢中…

ってよくない。



指導員さんは途中から
教習モードになっていたのに

私はなかなかお喋りモードが抜けず…。

反省。。



本日2時間目の技能は
いよいよ見きわめ。

今回の指導員さんは

第ニ段階に入ってから何度か教わっている
心優しい年配の方。



正直アタリだと思いました。

穏やかな表情と空気感のおかげで
私はいつもリラックスして運転できます。

この指導員さんわりと好きでした(*^^*)



なので遠慮なく(?)

「所内を長めにお願いできませんか」

とリクエスト。

路上は1時間目に走っているので
縦列駐車と方向転換をたくさんやりたい。



というわけで

路上もほどほどに所内に戻り
縦列駐車に臨んだのですが

なんだか話が合いません。笑



よくよーく話を伺うと

どうやら私、
ポイントを間違って教えられていたみたい/(^o^)\



ポイントというのは

ハンドルを切り替えるタイミングを
周囲の見え方などで教わるのですが

私が教わったのは
マニュアル車のポイントだったらしい…

MT車AT車は車種が違うので
ポイントももちろん違います。

私はオートマチック車限定です。
もちろん。



とは言いつつ、内心

縦列駐車を教えてくれたのは

30~40代ぐらいの
わりとしっかりした指導員さんだったし、

失礼ながら
おじいちゃんが間違えているのでは…?」

と思ったのです。
失礼ながら。



すると指導員さん、

私の様子を察してか

「虎の巻、虎の巻はーっと」

と言いながら
『虎の巻』なるものを探し始めました。



それによると

私が教えてもらったのは
確かにマニュアル車の内容でした。

(生徒の私が『虎の巻』を直接見るなんて
本当はダメなはずですが…笑)



よくして頂いているのに
疑ってしまって
誠に申し訳ございません。m(__)m



というか
嘘教えられたーーーーー(´;ω;`)



もともと
苦手意識の強い縦列駐車

卒検では
さらに緊張も加わるというのに

知識があやふやでは

超絶やりにくいではないか。。



「すみません、
縦列もう一度やりたいです!!」

との直訴もむなしく
教習終了のお時間…。



もともとギリギリではあるものの
駐車場所にちゃんと入っていたので

見きわめ不良にはならず。

見きわめ良好を頂きました。



若干、
いや、かなり混乱している状況ですが

今は教習の全過程を終えた嬉しさが勝っており

まぁなんとかなるだろうと
変に楽観的でおります。



卒検は連休明けの火曜日に
決まりました。

所内での検定は

縦列駐車
②方向転換(X番)
③方向転換(Y番)

のうちどれか一つが当たるそうです。

XでもYでもどちらでもいい、
とにかく方向転換希望。



それにしても…

縦列駐車を(間違って)教えて下さった
当の指導員さんはもちろんですが、

実は方向転換の時間でも
縦列を少しやらせてもらっており
その時の指導員さんも気づかなかったのに!



おじいちゃん先生(´;ω;`)

すぐに私の間違いに気づいて下さって
本当にありがとうございます。

本当に本当にすごいです!