保育園の給食体験に行ってきた

今回の保育園は

①一時保育で通っている教習所の託児所
ではなくて、

②9月から本格的に通う保育園
でもなくて。

実は、
もう一つ出入りしている
保育園があります。



③自治体の地域交流事業の一環で、
保育園体験をさせてもらっている保育園。



今回はそこで給食体験でした。

(本当は、
保育園体験もあったのだけど、
子供の発熱でそちらは欠席)



子供と同じ歳のクラスに入れてもらったのですが
いろいろと衝撃でした。



まず、

話を聞く時も、
ご飯を食べる時も、

どの子もちゃんと席に座っている。

うるさくしたり、
歩き回ったり、

まして泣く子なんていない。
(泣いたのはうちの子だけ…)



次に、

自分で食べるのが上手。

介助をほぼ必要としない子もいた。

園の方針で、
あえて陶器の器を使っている
とのことでしたが、

陶器のコップ(ストロー無し)も
自分で持って、
上手に飲んでいた。



極めつけは…

昼食が終わった子から
自主的に自分のお布団へ移動。

そして



一人で寝ている!!
((((;゜Д゜)))



すぐに眠れない子も
自分のお布団で丸くなっている。

先生いわく、

そうしているうちに、
自然と眠ってしまうんですって。



あれ?

食事の介助は必要ないんですか?

ストローのついたマグは?

自分で自分のお布団がわかるんですか?

寝かしつけしなくても寝られるんですか?



そもそも、

こんなに1歳児がいて

誰もぐずらないんですかーーー??泣



こんなこと
言っちゃいけないのかも
しれないけど、

やっぱり。
同じ1歳児とは思えない。

すごい。



私の子供の場合

今でも、
毎日、
欠かすことなく、

グズグズする。

癇癪を起こす。

泣かない日なんて無い。



これでも
だいぶ良くなってきたんだけどなぁ。

驚く反面、

ちょっとへこみました。



早生まれだから
仕方ないところもあるんだけどね。



でも帰宅後
子供に言いました、



「おかあさん秋からお仕事だから、

今のうちにたくさん甘えていいからね!」



でも本音を言えば、

グズグズと癇癪だけは
程々でお願いしたいのだけど。笑



とても勉強になった
貴重な時間でした。