後退とS字・クランク

今日の教習の話を挟みます。



教習が嫌で嫌で
仕方なかった時期もありましたが、

吹っ切れたというか、
落ちたこともどうでもよくなり、

(子供がグズグズだったり
子供のねんねが乱れていたりで、
落ち込んでいる余裕がない)

今は開き直って
教習を受けています。



今週は技能も学科も
ガンガン受けているので、

今週だけで
だいぶ進んだ気がします。

明日が山。
あさってが効果測定。です。


今日は後退とS字・クランクでした。

5X号車は本日も回避。
安心。

(なんだかんだ言って
気にしている。笑)



今日の指導員は
穏やかそうな紳士でした。

この方もそうでしたが、

私が今までお会いした指導員の方々、

声掛けはとても優しいのですが
基本あまり笑いません(´・ω・`)



ポーカーフェイスと言うのでしょうか、

笑わない
→感情がわからない
→何を考えていらっしゃるかわからない

ので、
時折とても不安な気持ちになります…



まぁヘラヘラしている指導員も
どうかと思うので、

きっと仕事モードってことですね。



で、

肝心の教習ですが、
合格でした。

無事次に進めることになりました。

と言っても、
明日もS字・クランクらしいですが。



後退に関しては

バックする時に
私が座っている助手席のシートを
ふいに掴まれて
よくキュンとしたアレ、

あのポーズ、

に憧れがあったのですが、笑

私は窓を開けて顔を出して
後ろを見る方が
やりやすかったです。



S字やクランクは
直角バックと交互に練習したので、

何が何だか
よくわかりませんでした(´;ω;`)



先生、

「バックの練習したいので
ここはわざと後輪当ててください」

とか

「(同様の理由で)
ここはわざと壁にぶつかってください」

とか。



初めてのS字で
ワザトも何もないっすよ…



とりあえず
下手くそなりに
最善を尽くしてみると



「あ~うまく通れちゃいましたね」



~しちゃいましたね。

って
なんか悪いことみたいじゃないか。笑



この時は必死で気づかなかったけど、

今日の指導員
おもしろい\(^o^)/



子供は
今日も託児エンジョイでした、

そして
今日も先生に褒めちぎられて
帰ってきました。

違和感。笑



明日は初めて5時間預けます。

お昼寝の時間、
うまく寝れるかな。