父の日に思うこと。(長文です)

私はファザコンかもしれない。

ということに最近気づいた。


ダメなところもあるけど
父を尊敬しているし、

高校選び、大学選び、就活、
結婚式場選び、
子供の名前選び、
新築マンション選び…。


大学進学で家を出て以来
ずっと離れて暮らしているけど、

学生まではもちろん、
結婚してからも、

人生の大事な選択が求められる時には、
結婚相手以外(笑)は
全て父に相談してきた。


親離れできてないのかもしれないけど、
父に相談して失敗したことは
ほとんどないし、

父と私は考え方が基本的に同じなので、
背中を押してもらうという意味でも
父への相談は有効だった。


これからも、
私がいい歳になって、
父がジィちゃんになっても、
こういうのは続いていくと信じてた。



父のダメなところというのは、
不摂生なところです。

歯が悪いのであまり食べません。
ですがお酒が大好き。
そして超がつく程のヘビースモーカー。


だから、
いつかはそういう日が
来るとは思ってました。

でも思っていた以上に早かった。



昨年末に還暦を迎えたばかりの父が
肺がんを宣告されました。
ステージ4。末期です。


もう除去手術はできず、
脳に転移しているということで、

今は抗がん剤治療をしながら、
定期的に脳の放射線治療も行っている模様。


父からがんを宣告されてから
しばらく眠れない日々が続いたけど、

今はなんとか状況を受け入れて、
できることをしようと思っている。


電話も不自然にならない頻度でかけている。


今日久しぶりに電話したら、

抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けてる」

と、さらっと言われた。


いつかそうなるとは知っていたけど、
正直ちょっとひるんでしまった。
(電話口の父にはバレないようにしたけど)

でも、その他の副作用(吐き気など)は
今のところ無いらしい。


もしかしたら父の配慮かもしれないけど、
声を聞く限りでは本当だと思う。

抗がん剤の副作用が強くないのが、
せめてもの救い。



本当は、すぐにでも実家に帰りたかった、

でも「まだ元気だし大ごとにしてほしくない」
と父に固辞されたため、

結局は私が折れて、
予定通り夏に帰ることにしたのだった。


父に最後に会ったのは3月。
次に会う頃には痩せてるかもしれない。
髪も抜け落ちてるかもしれない。
少し怖いかな。



日付が変わって、今日は父の日。

鰻が大好きな父に、
浜名湖の天然うなぎを贈ることにした。
今日の午前中には届くはず。

幸い、今は一時帰宅中で
自宅にいるらしいから、
すぐに食べられるかな。


今まではきまって
父の長年のごひいきである
キ○ン一番搾りのギフトセットを
送っていたけれど、

これからはうんと美味しい食べ物を送ろう。
いくらでも奮発するよ。


お高いものも躊躇しないで買えるように、
仕事も頑張るよ。

父が私の仕事の話を楽しそうにするから、
結局辞めそびれちゃったよ。
本当はずっと辞めたかったのだけど。


私が復職する秋頃には
父はどうなっているかわからないけど、

父に喜んでもらえるよう、
私は仕事に戻ります。
働くママとして頑張ります。


あーやっぱりファザコンだな。笑

鰻、喜んでもらえますように。