憧れだった「自宅でビニールプール」をやってみた その2

自宅でのビニールプールできっかけで

子供が発熱。

それもわりとこじらせました。


えらい目にあいました/(^o^)\

 


やっと前回の続きです。


思い付きでのビニールプール購入。

どのプールにするかまでは決まったのですが



問題は

「どうやってプールに水を供給するか」



ビニールプール自体思い付きだったため

そこまで考えていなかったのです。


店内で必死にググる私(´・_・`)



我が家の構造上

家の中から水を引くしかないので


まずホースは絶対に必要だと思われる



ホース売り場へ。



そのスーパーで見つかったのは


①ノーブランド、10m、約1300円

②某メーカー、10m、約2000円

③某メーカー、15m、約2600円


ホースなんて今まで買ったことがないので

思ったより高くてびっくり。

せいぜい1000円ぐらいかと思った


いきなり③を買う勇気をなく

同じ10mなら、となんとなく①に決定。



次に、ホースの構造を見ていくと…



ホース先端の部品を見ると


円の中心に向かって

ネジが3本刺さっている。

(写真がなく解りづらく申し訳ありません)


このネジでホースを蛇口に固定するようだが

それだと蛇口にネジ跡がついてしまうのでは?



それは嫌だな〜



他にうまい方法がないものかと

再度ググる私(´・_・`)



その結果


ネジ3本付の部品を取り外して

代わりに「別売のとある部品」を取り付けると


ネジで蛇口に傷を付けることなく

ホースと蛇口を繋げられることがわかった。



別売のとある部品とは??


その名も


「泡沫蛇口に取り付けられる

泡沫蛇口口金セット」!!


こちらを購入することにしました。

約700円。



というわけで


プール1,300円

ホース1,300円

ホースと蛇口をつなぐ部品700円


税込で約3,500円のお買い物でした。


次はいよいよプール設営です。

続きます。

ビニールプールをしたら子供が熱を出した(泣)

なんだかこじらせてます。

思った通りにはいかないものですね…


続きはまた余裕ができたら書きます。゚(゚´Д`゚)゚。

憧れだった「自宅でビニールプール」をやってみた その1

先週末

保育園から帰宅した子供が



「あしたから3日おやすみだって」



(・Д・)!?


海の日という存在を忘れていた…



そうか〜

世間は三連休なのか〜



わたしは双子妊娠のため必要時以外は安静生活だし

パパは仕事と、趣味のフットサルで忙しいらしい


せっかくのお休みなのに

子供をどこにも連れて行ってあげられないな…



土曜日は習い事と

例のリロ&スティッチのDVDを観て過ごしました。



そして日曜日。

朝のプリキュアを見終わったら即、暇に。



せっかくの天気なのでプールに連れて行ってあげたいが

私はプールには入れない。


近場の公園の水遊び場も調べてみたけれど

行くだけで倒れそう…

(徒歩3分のスーパーの往復でもフラつく時がある)



…それならば家でプールするか!



前フリが長くて申し訳ないですが


そんな思い付きで

ビニールプールをやってみることにしました。



思い立ったら

比較的フットワークの軽い母子


すぐさま身支度をして

徒歩3分のスーパーへ。


フラつき防止のため

あらかじめ鉄分補給と、

ポカリを水筒に入れて持参。



選択肢は少なかったものの

ビニールプール、売ってました。



①大きめ、本格派の約3300円

②膨らませないタイプ、円形の約1300円

③昔ながらの小型、ベビー向けの約1200円



上の子供も4歳ですし

双子さんがこれから生まれてくることを考えると

買うなら①かなぁ〜と思ったのですが


①は別売の強力ポンプで膨らませねばならない



しかも強力ポンプも


①コンセント供給の2000円

②単一電池4本で供給、持ち運び可の1200円


の二種類ある



家で使うなら①だけど

これから出先で使うことがあったら②が便利かな、

しかし②はコスパ悪そう…


など考えていると

時間が刻々と過ぎていくばかり。



4歳児に③はさすがにかわいそうかなと思い


どんなものか試しに

②のプールを買ってみることにした。


長くなったので続きます。

新・保活の話 その5 〜認可外保育園3ヶ所見学の続き

長くなり申し訳ありません…



最後に

③認可外保育園C園(イニシャルではありません)


良かった点


◻︎自宅から近い(徒歩5分)

◻︎駅近

◻︎全国に系列園があり利用可能

◻︎園庭はないがよくお散歩に行く

◻︎手作り給食


残念な点


◻︎近隣にオトナのお店が入っている(広告等気になる)

◻︎園の説明をして下さった方が高圧的(私の好みの問題)

◻︎在園児に「お婆ちゃんこんにちは」と言われた(泣)


◻︎入園内定は先着順でも抽選でもなく

「園の理念に共感して下さる方から選考」との事


◻︎月々の保育料が不明瞭

→見積もりを依頼したが一週間経っても連絡なし



上記3園の中では一番有名な園だと思いますが…

我が家はご縁がないのでしょうか。



実はこちらは上の子の保活でも見学に行っています。


当時は入園申込をするためには

10,000円の申込金の納入が必要でした。


入園できれば保育料に回せますが

入園できなければ戻ってこないお金です。


迷った結果

上の子の時は申込を見送りました。



今回はそのシステムは無くなっていましたが、


その代わり

上の子の時は「先着順」だったはずが

今は「選考」に変わっていました。



そのことが表明された直後から

見学会は激しいアピール合戦の場に変わりましたが

私は黙って見ていることしかできませんでした(´・ω・`)



駅近ということもあり

黙っていても希望者は続々と集まってくるでしょう


どうしてもココじゃなきゃ困る!

という方も少なくないと思います。


でも私はご縁がなかったと思うことにしました。



少なくとも


初対面の人に向かって

「お婆さん」とサラッと言うような子供には

絶対になってほしくないですε-(´∀`; )



本当に色々な園がありますね…


実際に見ないとわからないこともたくさんあります。

身をもって実感しました。



以上、

長くなりましたが保活レポートでした。


これから新規の認可園ができたり

認可園の申込規定が変わる可能性もありますので


引き続き情報収集は

こまめに行なっていきたいと思います。


保活中のみなさま

頑張りましょう

新・保活の話 その4 〜認可外保育園3ヶ所見学

保活話ラストは保育園見学の話です。


秋以降はお腹が大変な大きさになりそうなので

動けるうちに行ってきました。



認可保育園は

上の子の時にひと通り見ていますので


認可外保育園を優先して回ることにしました。



①小規模保育施設A園(≒保育ママ)


良かった点


◻︎自宅から近い(徒歩5分)

◻︎園庭はないがよくお散歩に行く

◻︎手作り給食(平日のみ)

◻︎他の認可外よりも保育料がお安い

◻︎園児が少ないので先生の目が行き届きそう

◻︎施設長が物腰柔らかい(私の好みの問題)


残念な点


◻︎建物の古さ(災害時が心配)

◻︎窓?日当たりの問題?部屋がなんとなく暗い

◻︎現在0歳児の受け入れを行なっていない

→1歳以降入園可



こちらは産前の申込は不可とのことで

産後に改めてコンタクトを取ってみるつもりです。



②認可外保育園B園(上の子が一年半通園)


良かった点


◻︎園長先生や他の先生方が非常に信頼できる

◻︎園庭はないがよくお散歩に行く

◻︎手作り給食・おやつ(全日)

◻︎建物が比較的新しく、清掃も行き届いている

◻︎英語・体操・リトミックなど多彩な教育

◻︎入園内定は「先着順」と明瞭


残念な点


◻︎自宅から遠い(電車通園。Door to Doorで30分弱)

◻︎保育料がお高い



私も大好きな、安心して預けられる園です。


ただ遠いのと

双子だとどうしてもお高くなってしまうのが

ネックですが


夫も大変気に入っており

「B園で決まりじゃない〜?」

と言っています。


子ども手当の件が無ければ

もう少し前向きに検討できたのですが!

(なんだかんだ根に持っている…?)



続きます。

新・保活の話 その3 〜保育園申込の方針を決めた

前回の内容


→1月生まれ予定の双子さんが

4月からの入園(0歳児クラス)を申し込むのは

私が住む自治体では可能!



とお伝えしたのですが


運よく入園内定を頂けたとしても

実際問題、並大抵のことではないと考えます。



◻︎生後3ヶ月(修正2ヶ月半)での入園。

ただでさえ小さく生まれる予定の双子さん。

首すわりもまだ?集団生活に不安?


◻︎この頃は予防接種もあまり進んでいない。

一人が病気になると、案の定もう一人にも移るのでは?


◻︎私も夫も仕事で夜不在の時がある。

双子の夜間授乳、子供3人の保育園送迎・食事・入浴…

義母の負担が大き過ぎるのではないか?


(※夕方〜夜はシッターさんも手配するつもりですが

夜間授乳だけは義母に頼るしかない)


◻︎帝王切開で出産後、双子の育児を不眠不休で行う中

私自身、産後4ヶ月で復職できるほどに回復できるか?



…などなど、不安は山積です。



一時は上記の不安から


「0歳児クラスは諦めるしかない、


一年間じっくり双子さんと向き合ってから

1歳児クラスにトライしよう」


と思ったのですが



1歳児クラスは本当に激戦。

育休明け・加点ゼロでの認可園内定は難しいです。


実際上の子の時もダメでしたし。



かと言って

認可に入れずに認可外に入園となると

双子では激しい出費となります。


次の4月には認可に移れればまだマシですが

上の子のように一年半も認可外に通うことになった場合


・・・たぶん破産します/(^o^)\



なお私が住んでいる自治体では

今のところ双子やきょうだいの加点がありません。


つまり双子だから有利というのはありません。



以上を踏まえて

夫や義母とよくよく話し合った結果


今後の方針は以下の通りに決まりました。



①2018年4月の認可保育園申込(0歳児クラス)を行うが

希望園はいま上の子が通っている保育園のみ。

(内定した場合は年長と0歳児クラスで3人揃って通園)


② ①が不承諾の場合は育休取得・延長。

2019年4月の認可保育園申込(1歳児クラス)を行う。

希望園は書けるだけ書く。


③ ②でもまさかの不承諾の場合

上の子が通っていた遠方の認可外保育園に入園。

破産しないよう頑張るしかない



ここまで考えたらあとは運でしょうか!?

果たしてどうなる事やら…

新・保活の話 その2 〜1月生まれの双子は4月入園申込が可能か?

双子さんは1月生まれの予定です。


一般的に「保活に不利」と言われる

早生まれです。



自治体によるようですが


確認したところ

私が住む自治体の認可保育園は


「生後57日から」


受け入れ可能な園がほとんどでした。



生後57日の分かれ目は

お誕生日でいうと2/4でしょうか。


「2/3以前に生まれた子は

4月入園申込は制度的には可能」


ということになります。



これもまた自治体によるようですが


私が住む自治体では

この場合は産前に入園申込を行えるようです。


※あくまで自治体によると思います



私の場合は出産予定日が1月下旬で

かつ予定帝王切開で出産が早まる予定ですので


2/4以降に生まれることはまず無いと思われます

よって申込基準はクリアです。



だからと言って

「申込める\(^o^)/」と

手放しで喜べるわけでもないのですが…


続きます。