双子妊娠17週。毎日、便のことで頭がいっぱい

唐突ですが、今日は便秘の話です。


不快な思いをさせてしまいましたら

大変申し訳ありません…



便秘は妊婦にとって非常に重要な問題、

死活問題です。


前にも少し書きましたが

上の子の妊娠中にも

便秘にはかなり悩まされました。



上の子妊娠中

とある日曜日の朝

お腹を激痛が襲いました。


日曜ですから

かかりつけの産婦人科はもちろん休み。



ですが自分でもこれはまずいと思い

躊躇せず病院へ電話(個人病院です)


「しばらく様子をみてください」

との事だったので


横になり

ただただ激痛に耐えていました



朝から昼過ぎまで激痛に耐え続け

それでも和らぐ気配もなかったため


再度病院に電話したところ

やっと「今から来られますか」と言って頂き



ほうほうの体で病院にたどり着き

個人院のためほぼ年中無休の院長先生に

日曜にわざわざ診て頂いた結果



「便秘ですね」



・・情けないやら恥ずかしいやら



妊婦なので浣腸を使うというのはしなかったのですが

酸化マグネシウムを処方して頂き


しばらくしてお通じがあったのちは

激痛もおさまりました



…なんてこともありましたので

今回の妊娠でもかなり気にしています。



妊娠初期〜つわりまでは

お腹がくだり気味だったこともあり

さほど便秘を意識しなくても良かったのですが


つわりが落ち着いて

食べる量が増えてきますと

一気に便秘モードに突入。



上の子の時は気付かなかったのですが


「便秘は『お腹の張り』の原因になる」!!



双子妊娠なので

余計そう感じるのかもしれません。



以前、3日間出ていない時があったのですが

これでもかというぐらいお腹が張りました。


あまりの張りの強さに

一瞬、切迫早・流産が頭をよぎった程でしたが


お通じがあると

張りは自然に落ち着きました。


ちなみに健診でも今のところ

子宮頸管の長さは問題ないと言われています。



なのでやっぱり

「張りの解消にはまずは便秘の解消から」。



以来


①寝起きのコップ一杯の水

②朝食時のルイボスティー

③夕食後のダノンビオヨーグルト


を日課にして

なんとか毎日お通じがあるよう頑張っています。



ですが正直、毎日のお通じがあっても

お腹が張ったり苦しくなったりします。


毎日どころか

毎食後に出したいぐらいです。



ゆえにいつも

「ウ○チしたいな〜ウン○したいな〜」

とうわ言のように言っている自分


夫にも

「キミの頭の中は○ンチの事しかないのかい!」


と突っ込まれる始末



夫も子供も揃って快便体質なので

私の気持ちはわかってもらえないのでした。

今日も頑張ろう。

IKEAで買ったものリスト

我が家はわりとIKEA好きです。


カラーボックス(カラックス/KALLAX)に

タンスやチェスト(マルム/MALM)など…


以前IKEAで買い揃えました( ´ ▽ ` )ノ



今回はサムラ/SAMLAの22ℓ×4個を

物入の収納に買ったのですが


せっかくなので

サムラと一緒に買ったものを

覚えているだけ挙げてみたいと思います。



マガジンファイル(フィェラ/FJÄLLA)×3


2個入×3セット購入で

計6個のマガジンファイルをゲット。


物入の書類収納用に。


書類を6分類に分けて

それぞれをマガジンファイルに入れて

最後にラベルを貼りました。


見た目もスッキリしましたし

お目当ての書類を見つけやすくなりました。



・スクッブ/SKUBBボックス6点セット×2


これはタンス内の小分け用のボックスです。

大中小3種類のボックスが6個入っています。


同じIKEAなのでうちのタンスに合うかな〜と思い

買ってみました。


ちなみに使わない時は折り畳めます。

かさばりません。



・仕切り板/HÖFTA 大と小をそれぞれ1つずつ


タンスや引き出しの整理の際に

自由に切って使える仕切り板です。


今までは100均のものを使っていたのですが

これもIKEAにしてみることにしました。


高さが違うものが大小2タイプあったので

とりあえず一つずつ買ってみました。



他にも


・家具の角の保護カバー(ミッキーの手の形) 8個入

・椅子やテーブルの脚の裏に貼るキズ防止シール

IKEA定番のジップロック風ビニール袋


などなど


次はいつ行けるかわからないので

細々としたものを買い漁りました。



これだけのものを持って帰るのは大変なので

買ったものは小口配送で送りました。


サービスエリア内であれば

ダンボールに入るだけ入れてしまえば

一箱990円で配送してくれます。


サムラ4個も含めて

全部スッポリ入ってくれました。



IKEAもweb注文にしてしまおうか迷ったのですが

サービス料が3990円らしく(^^;;


体調も悪くなかったので

頑張って店頭に出向いて

商品を直接見て決めようと思ったのでした。



しばらく安静生活が続いていましたので

子供との外出も久しぶりで

とてもいい気分転換になりました。

物入の整理② 奥行を制する者は収納を制する

今回は物入の整理に際し

買い足したものを綴りたいと思います。



新たに収納アイテムを購入したい!と思う時

私が検討するお店は主に以下の5つです。


・100均

無印良品(店頭・web)

IKEA(店頭・web)

ニトリ(web)

アイリスオーヤマ(web)



100均や無印は近所にあるので

体調がいい時は気軽に行けるのですが


IKEAはわりと頑張らないと行けない距離です(^^;;


ニトリに至っては相当頑張らないと厳しい距離なので

どうしてもニトリがいい時はweb注文も視野に入れつつ。



今回ポイントとなったのは

やはり例の収納ボックスです。


上記5つから検討した結果


IKEAのサムラ(22ℓ、39×28×28cm)を

4個購入しました。


f:id:tamagong:20170815100424p:plain


1個399円(!)です。


別売(100円!)でフタもあります。

フタも4つ購入。


これだけ買っても約2,000円〜

IKEAサマサマです。



どの収納ボックスを買うか決めるにあたって

重視していたのは以下の2点。


①透明であること

②物入の奥行に合うサイズであること



①については好みもあると思いますが


私は中が見えないと

中に入っている物をすぐ忘れてしまいます。


たとえラベル等を貼っていても

具体的に何が入っているかまでは思い出せないのです



中身が見えない同一色のボックスで揃えた方が

見た目はスッキリするのですが


私は実用性を重視して

透明なボックスにしました。



大事なのは②です

物入の奥行に合うサイズ!!


これを探し出すのがなかなか大変。



我が家の物入の奥行は約44cm。


ボックスの幅や高さ

もしくはボックスの形状は二の次で


まずは「奥行が合うボックス」を

探すことに尽力しました。



と言いますのも、経験上、



前後に収納すると

奥のボックスは存在自体を忘れ去られます( ´∀`)



若い時は「忘れるわけない!」と気張って

前後に収納することもありましたが


それでも忘れてしまい

後で「私こんなの持ってたんだ〜」的発見を繰り返す。


収納あるある。


今は自分の記憶力の限界を把握しているので

前後収納はナシとしました。



そうすると

奥行44cmに限りなく近いボックスを

探したいわけです。


目標の44cmから遠のけば遠のくほど

それだけ物入のデッドスペースを

増やしてしまうことになるからです。



購入したサムラの大きさですが


長い方の辺は39cm。

奥行44cmに対してやや合致。


短い方の辺は28cm。

物入の横幅は約58cmのため


「おぉ!2個横に並べて置ける!」


となったわけです。

偶然です。



これをもって購入することに決めました。



ちなみに元々は

これより1段階小さい11ℓにしようと思っていました

(奥行と横幅は同じで、高さだけ異なる)


しかしボックスには

A5サイズの物を収納したかったのですが

11ℓではうまく収納できないことに気付いたため


急遽22ℓに変更しました。



22ℓボックスの高さは28cmとの事なので

棚板を調整して

ボックス2個分の高さに合わせました。



デッドスペースもほぼ無く、

使いやすい収納となり大満足です。

物入の整理 ①物入の分け方・配列

今回から物入の整理を綴っていきます。



衣類を掛けるための棒が付いている収納スペースを

「クローゼット」とするならば


「物入」は棚板のみの収納スペース。



我が家には「物入」が

小さいものを除くと二箇所あります。


今回はそのうちの一箇所の整理に取り掛かります。



こちらの物入は主寝室にあります。

つまり「毎日の動線上にあるスペース」なのですが


引っ越してきて以来

ほとんどの物が整理されておらず

仮置き状態でした



夫の私物の収納スペースは

別に設けているので


この物入は家族+私自身の私物を

収納するスペースとしました。



なお棚板は4枚ですので

最下段を含めると5段に分かれます。

棚板は自由に動かすことができます。



試行錯誤のうえ

ざっくりと以下の通りとしました。


上段から


1段目:私のバッグ①


2段目:私のバッグ②


3段目:資料類①

・私の仕事に関する資料

・子供に関わる資料(保育・習い事など)

・家族の生活に関わる資料(保険・年金など)

・私の私物など


4段目:資料類②

自宅に関する資料、取扱説明書類


5段目(最下段):収納ボックス4個

・私の仕事道具

・家族の写真・年賀状など


とすることにしました。



この配列には一応意味があります。



まず最下段ですが


同じ大きさの収納ボックス(大きめ)を

4個用意したのですが

中に物を入れるとかなり重くなりそうでした


これらを上のほうに置いてしまうと

取り出しが大変そうだと思い

最下段に収納することにしました。



ボックスを2個並べて×2個重ねて計4個配置。

こまごまとした物の整理に充てます。



ボックスを3個重ねると

さすがに一番下のボックスは取り出しにくいですが


2個までなら許容範囲かと。

(本当は重ねたくないのですが棚板が足りませんでした)



3〜4段目は私の目線に近い

いわば“ゴールデンスペース”。


手に取りたい資料を探すのに

踏み台を使ったり、かがんだりするのも不便なので


立てて収納する資料類は

あえてゴールデンスペースを充てることにしました。



中にはそれほど頻繁に使わない物もありますが

日によって何かと手に取ったりするので


今回はこれで行ってみることにします。



最後に消去法で

上2段はバッグ類の収納になりました。


2段目に使用頻度の高いバッグを。

1段目にはあまり使わないバッグを置いています。



スッキリ〜\(^o^)/



次回は物入の整理に際し

買い足した収納グッズを綴りたいと思います。

子供の時からのクセは大人になっても根本的には変わらないらしい(自宅整理 番外編)

子供部屋の整理は

実を言うと7月中旬に終わっていました。


「8月は整理月間〜」とうたっていましたが

本当は7月中旬からゆっくり始めるつもりだったのです



ですが子供部屋の整理で疲れ果ててしまい

なかなか次へ踏み出せず

気づけば約2週間が過ぎていました/(^o^)\



これって自分が子供の時の「宿題の取り組み方」と

傾向が全く!一緒。



最初ちょっと頑張る

→軌道に乗って一区切り(例えば1単元終了など)

→ある程度の疲労と達成感を得る

→まだ時間はあると思い、休む

→そのままウッカリ放置

→長期休みの終盤に焦る(以下省略)



・・・という分析が

当時からできていればよかったんですけどね。


毎回宿題には早い時期から取り組むものの、

毎回半泣きで終わらせるタイプでした。



子供の時は事態に気付いて

焦り出すのがとても遅かったのですが


今はいい大人ですから。

2週間で気付けました。

今ならまだ取り返せる。笑



楽しい夏休みですが

宿題を抱える全国の学生諸君、

宿題はぜひ計画的に。

頑張れ〜!



次回は物入の整理についてです。

子供部屋の整理 ③絵本④突っ張り棒でロッカー作り

子供部屋(クローゼットは除く)の

整理・収納を綴ってます。


子供部屋編 最終回です。



まず③絵本ですが


絵本は今までは

おもちゃ棚の一部を本棚として収納していました



しかし私の子供はどうも

「本を立てて収納する」

というのが苦手らしく


いつも棚に対して

横に本を突っ込んでしまうため


絵本エリアは他のどこよりもいち早く

雪崩が発生していました(´;ω;`)


(一応棚の中にブックエンドも置いていたのですが

それでも阻止できませんでした)



雪崩防止と、赤ちゃんが本を破ることを防止するため


上の子の本は

思い切っておもちゃ棚の上に置くことにしました。


おもちゃ棚の上に

今まで棚の中で使っていたブックエンドを置いて

そこに今読んでいる本だけを厳選して収納。


もう読まなくなった本は

「赤ちゃんコーナー」に収納しました。



そうすると

今までと違って区切られた空間が無いので


子供も考えながら収納するようになり

少しずつ立てて収納できるようになりました。


雪崩も今のところは起きていません。



最後に

④突っ張り棒でロッカー作り

ですが


これはネットからアイデアをお借りしました。



100均で突っ張り棒を買ってきて

おもちゃ棚と壁の間に突っ張るだけです。


同じく100均で購入したかわいいハンガーを数本掛けて

(掛け過ぎ注意!)


秋以降は自分でアウターを収納してもらう作戦。



おもちゃ棚の側面には

またまた100均のかわいい吸盤フックを取り付けて

帽子掛けにしました。



ロッカー下部のスペースには

置き場所に困っていたスツールタイプのおもちゃ箱を。

スツールの中にはヘルメットを収納。

(たまにしか使わないので)



そしてスツールの上のスペースは

バッグ収納場所になりました。


保育園のバッグや習い事のバッグも

自分で収納・取り出しができるようにしました。



この整理を終えて数日、

未だに最初の状態をキープできています。

すごい進歩です。


また今まで埋もれていて

あまり日の目を見ることのなかったおもちゃも

久しぶりに遊んでいる姿を見かけるようになりました


整理の成果ですね。

幸先よいスタートとなりました。



【今回新たに購入したもの】

◻︎自由自在 積み重ねボックス 大・深型×10個

◻︎突っ張り棒×1本

◻︎ハンガー×1セット

◻︎吸盤フック×1セット


全て100均です。

子供部屋の整理 ②おもちゃ棚

子供部屋の整理・収納について綴っています。


今回は

②おもちゃ棚の整理

についてです。


子供の作品の整理を終えて

この時点でかなり疲れていましたが(^^;;

ここが本丸です!



棚の上段から始めて

おもちゃを一つ一つ取り出しては



①今でも遊ぶorもう遊ばない

②今でも遊ぶ→種類分けをする

③もう遊ばない→いるorいらない

④赤ちゃんが誤飲するような小さいおもちゃはしまう



という選択を

子供と二人でひたすら続けました(^^;;



作業中 困ったのは

おもちゃの雪崩の中から

大量の空き箱や袋が出てきたこと。



子供の長所でもあるのですが


何の変哲もない空き箱や袋を欲しがっては

自由に想像を膨らませて遊ぶのです。


しかし遊びに飽きたら

それはやはりただの空き箱なわけで(´ー`)



本当に必要なものだけを残し

それ以外は処分することにしました。


すごい量でした…



今でも遊ぶおもちゃは

100均の「自由自在 積み重ねボックス 大・深型」

に種類別に分けて入れました。


そしてボックスに

種類名を書いたシールを貼りました。

(例・おままごと、ぶんぼうぐ…)



ちなみにこのボックス、

無◯良品のコスメボックスに似ていることで有名ですが


ほんっとうに品薄です(´;ω;`)


本社に問い合わせて聞いたので

間違いないです(笑)



今回は偶然まとめて入手できたので

10個ほどに分けることができましたが


本当はもっともっと欲しいです。

おもちゃだけでなく他の場所にも使いたいのに…



こちらのボックスに入らない大きなおもちゃは

棚の最上段に並べました。



また赤ちゃんが誤飲するような小さなおもちゃは


「これは赤ちゃんが飲み込んでしまうと危ないね」


等と子供と話し合い、納得させながら

手の届かないところにしまいました。



最後におもちゃ棚の一部を

「赤ちゃん用コーナー」に変えました。


ここに上の子は使わなくなったけれど

双子が使えそうなおもちゃや絵本をまとめました。


これでやっとおもちゃ棚の完成です!