出産準備を兼ねて子供服の整理

双子の性別がわかってから

少しずつ進めてきた子供服の整理。

  

tamagong.hatenablog.com

 

 

体調のこともあり思うように進まなかったのですが

やっと目処がつきました。

2週間ぐらいかかりました(^^;;

 

 

まず新生児服について。

 

いきなり余談になってしまうのですが…

肌着のお下がりは一枚も残っていません。

 

 

洗濯してずっと丁寧に取ってあったのですが

 

妊娠が判明する1ヶ月ぐらい前に

やさぐれて全て処分してしまったのです

 

当時、治療がなかなかうまくいかず

精神的にすさんでいました…

 

 

肌着ですので

ミルク染みや黄ばみも多く

 

「今後妊娠できるかわからないし」

「もし妊娠できても肌着は新品を着させてあげよう」

 

と思い、全て捨ててしまったのですが

 

 

初めての子でしたし

日本製や素材にこだわったものも多かったのです

 

まさか双子とはつゆにも思わず

 

とっておけば良かったと

激しく後悔しても後の祭り/(^o^)\

 

 

不妊治療あるあるらしいですが…

 

 

それでも

肌着の上に着させるカバーオール・2WAYオールや

おくるみ等はしっかりとってあったので

(しかも2人目を意識してイエロー系多数)

 

引っ張り出して洗濯し直し。

 

 

ネットで調べて

黄ばみを落とすコツなどを意識して洗ってみたところ

見違えるほどキレイになりました。

 

これから大いに役立てそうです( ;∀;)

 

 

次に新生児以降のお下がり服について。

 

双子さんに回すものとそうでないものを

全て分別完了。

 

 

双子さんに回す服の中には

装飾部分だけ取り外したものもあります。

 

シンプルになって

異性でも着まわしやすくなると思ったのと(せこい)

 

装飾がヨレていると

見た目の使用感も増しますが

外してしまえばスッキリしました(´∀`)

 

 

最後に…

 

上の子の出産祝いで頂いたけれど

使い切れなかった服やおくるみも引っ張り出して。

 

不要な服は全て

ダンボールにまとめて。

 

 

終了〜〜〜\(^o^)/

 

 

空いたスペースは双子さん用に充てます。

ひとまずFits衣装ケース2段分を確保しました。

 

2段では足りなくなったら

あと1段は衣装ケースを置けそうなので

その時に追加購入しようと思います。

 

 

1段は新生児肌着やカバーオールなどの服を

もう1段にはおくるみ・タオル・ガーゼ類を

収納するつもりです。

 

 

整理の結果

今のところ用意できているもの

(衣類系に限る)

 

◾︎短肌着(新品) 10枚

◾︎長肌着・コンビ肌着(新品) 合わせて10枚

◾︎2WAYオール・カバーオール 10枚

◾︎ロンパース 多数

◾︎おくるみ・バスタオル 多数

◽︎ガーゼ 0枚(全て捨ててしまったので無し)

◽︎スタイ 2枚(頂く事も多いので買い足すか迷い中)

◾︎ミトン・帽子・靴下 少数(たぶん使わない)

◽︎ベスト 0枚(黄ばみが酷く捨ててしまったけれど、冬生まれなので双子もやっぱり必要かも…買い足すか迷い中)

 

◽︎産褥ショーツ 3枚(偶然発見!)

 

 

新生児の衣類系はだいたい揃ったかなぁ〜

ガーゼは買い足し必須ですが、他は迷ってます。

 

けっこう前進できた気がするので良かった(*´∀`*)

双子妊娠21週。最近不調ぎみ

妊娠6ヶ月に入ってからでしょうか

最近調子が上がらず、テンション低めの生活です。


家の整理作業も停滞中。



どこが痛いっていうのは

幸いなことにまだ無いのですが


大きなお腹+身体が重くなったためか(現在約7kg増)


息切れしたり

過呼吸ぎみになったり

身体のだるさがあります。


横になっていても

息苦しくなる時もあります。


一言でいうと「しんどい」のです。



また睡眠時間が短く&浅くなってきてしまい


普段は8〜10時間寝るところが

(寝過ぎ?上の子と一緒なのでつい…)


最近は平均すると5時間前後です。

6時間は切っています。


そのためボーッとしてしまい

物忘れや料理中の粗相など

凡ミスも多いです。



上の子の保育園の送迎

最低限の家事

買い物・食事作りだけで

毎日が精一杯( ;∀;)



上の子妊娠中の同時期は

まだまだアクティブに動いてましたから


やはり双子ということは

関係しているのかもしれません。



双子妊娠でも

比較的快適に過ごせる“ゴールデン期間”は

早くも終わってしまったのだろうか…


早い…( ;∀;)



横になっているとだいぶ楽で

暇とか退屈とか思うこともなく

あっという間に一日が過ぎてゆきます


「今日も動かずに終わってしまった…」

と思うのですが。


無理のないように

やっていきたいと思ってます。



なのですが。



この先

お腹はますます大きくなり

身体はますます重くなることは明白なわけで


今のうちに少しずつでも

出産準備は始めといた方がいいかも?



ということで


体調の許す範囲で

出産準備と家の整理を

平行していきたいと思います。


できるかな。

頑張ろう。

双子、1月生まれ、生後3ヶ月で保育園、復職…を目指す

今回の話は実質、こちらの話の続きです。


(未だにはてなブログに慣れていないため

過去記事を埋め込むのに苦労しました…苦笑)


tamagong.hatenablog.com


この時点で今後の方針は決めてあったのですが

実はずっと迷っていました。



自分に関しては自分で頑張ればいい


産後の体調回復

産後のダイエット(笑)

復職に向けての事前準備・勉強

復職後の育児・家事・仕事の両立…


自分でなんとかするしかない。

自分で望んだ事なので。当たり前。



ですが大変なのは義母と子供たち。


昼間は保育園

園から帰宅後はヘルパーさんに入って頂くにしても


義母は体力的に大丈夫だろうか?

上の子の赤ちゃん返りは??

双子は病気に罹るのでは???



不安…(・Д・)



ですが義母の力強いお言葉で

決意を固めることができました。


保育園申し込むぞ〜

頑張って復職するぞ〜( ´ ▽ ` )ノ



過去記事の通り

今回は上の子が通っている園しか申し込みません。


このご時世ですから

入園内定を頂けるかはわかりませんが


上の子の1歳児クラスの申込時よりは

入りやすいことは確実。


申し込むからにはそのつもりで

準備をしていこうと思います。

(といっても主に心の準備でしょうか)



すごく良い保育園なんです。

ソフト面も。ハード面も。


ですので生後3ヶ月での入園ということ以外

園に関しては不安はありません。



今回で内定を得られなかったら

1歳児以降、双子が揃ってこの園に入るのは

まず不可能だと思いますが


0歳時クラスの申込でダメだったんだから、

と諦めもつきやすいかと。


3月生まれの上の子は

0歳児クラスの申込さえできなかったので…



さてどうなることやら。

頑張ります。

戌の日

戌の日というと

妊娠5ヶ月でいくものとされていますが


この夏は上の子がイベントに弱く

お参りを予定していた週も

案の定熱を出してしまったため延期。


もう妊娠6ヶ月になってしまいましたが

やっと行ってくることができました。



上の子の時は

戌の日といえばココ!という某神社で

お参りしたのですが


今回はそちらは断念。

自宅から行きやすい、

わが家行きつけ(?)の神社にしました。


上の子も戌の日以外は

お宮参りも七五三も

そちらでお願いしています(*´∀`*)



上の子のお参りの時は

神社で小さな布を頂いて

それを手持ちの腹帯に自分で縫いつけたのですが


今回の神社では

他店で買ってきた腹帯(新品のみ)を持ち込めると

お参りの前日に知りましたΣ(゚д゚lll)



神社で頂けるサラシタイプの腹帯は

使いこなせる自信がなかったので

(普段は履くだけの腹巻タイプ)


持ち込み用の腹帯を

慌てて買いに行きました(^^;;



今使っている腹帯が

上の子の時からの使用+双子分のお腹の成長により

あまりにボロボロだったので

買い換えるいい機会になりました( ;  ; )


(すんなり買い換えれば良いのですが

これから何かと物入りかと思うと

自分が我慢すれば良いものは

とりあえず我慢しちゃうんですよね…


夫や子供は「欲しいものは欲しい!」→即買い

という物欲タイプなので

たまに損している気分になります(・Д・)



今回はリスケのため

あいにく夫は来られなかったのですが

義母が一緒に来てくれました


夫不在ではありますが

義母と今後に向けて

色々話し合うことができて良かったです



義母、巷でふと双子さんを見かけると

「ウチの嫁も来年双子を産むのよ〜」

と親御さんに声を掛けて

色々話を聞いているらしいです(^^;;


凄まじいコミュニケーション能力!!!



とある双子さんの親御さんから

義母を通じて


「上の子で一度出産・育児を経験していれば

思っているよりは大変じゃないので

あまり不安に思い過ぎずに頑張って」


とエールを頂きました(^^)



それから

義母との話し合いを受けて

ずっと悩んでいた「ある事」に関して

決断することができました。


それについてはまた後日。


ひとまず二人とも

無事に、元気に、産まれてきてくれることが

何よりも大事です。

4歳の子供と今までに観た映画と、そのオススメ度

上の子が3歳までは
きっと集中力が持たないだろうなと思い
あえて避けて通ってきた「映画」。

上の子も4歳になり
このたびの安静生活に伴い
子供と一緒に自宅で映画を見るようになりました。


すると

思っていたよりも集中して見てくれるし
(おかげで私も集中して見られる!)

映画館さながらのおやつタイムを満喫できるし
(親子それぞれwin-win笑)

お金もかからず
私も横になって見るので安静を維持できて


極めつけは
子供と映画の感想を述べ合うのが
楽しすぎる(=´∀`)人(´∀`=)


子供は私よりも記憶力がいいので
ずいぶん細かな描写まで記憶しており
(例えば主人公が〜の時に着ていた服の柄とか)

感想タイムはなかなか濃密です。


今の私にとっては良い事づくめの
自宅映画鑑賞。

あくまで
「4歳の子供と一緒に楽しめる」という前提のもと

独断と偏見でオススメ度をご紹介したいと思います
(基本的にはネタバレ無し、たまに有り)


以下 私の鑑賞順です。



子供にとっての人生初・映画。

子供は集中して見ていましたが
ハラハラさせる場面では少し怖がる様子も。

私は途中で少し退屈になりました(^^;;


・「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」★★★
(子供が関係なければ★★★★★)

私が昔からこの映画が好きで。
自分の子供と見られる日が来るなんて感無量。
そしてストーリー的にも涙なしでは見られず。

といっても
私のセンチメンタルな気持ちは
子供にはまだ理解できないようで…

子供がもう少し大きくなったら
もう一度一緒に見たいところ。


・「映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち」★★★

子供的にはきっと★5つなのでしょう。
終始楽しそうに見てました。
私は開始10分で一度脱落。

ただしクライマックスのあたりで
プリキュア達の熱い台詞に泣けてきました。笑

プリキュアで泣いたことを子供に悟られないよう
必死にごまかしました…



わりとアメリカらしい映画と言いますか
迫力がありますね。

表現が過激?なところがあったり
おもちゃが壊れされるシーンもあったりして
子供、かなり怖がって泣いていました。

続編で2や3もありますが
少なくとも小学生になるまでは
見ることはないと思います。


・「魔女の宅急便」★★★★★

私自身、子供の時に一度見たっきりで
それ以来だったのですが

すごーく良かったです。


子供の時の記憶では
失礼ながら退屈な印象があったのですが
(そのため内容もほとんど覚えておらず)

大人になってから見直すと
子供の時はわからなかった主人公の心情も理解できて
見方が変わった気がします

見終わった後には心が洗われるような
清々しい気持ちになりました。


あと音楽もいいですね。
子供も今でもよく歌ってます。


子供は猫好きなので
猫のジジに心を掴まれていたようで

「ジジはどこいったのー?」などと
常にジジを追いながら
集中して見ていました。


ひと月後にもう一度見ました。
早くも2回目!笑


・「リロ&スティッチ」★★★★
・「リロ&スティッチ2」★★★

★の数の違いは
ストーリーの面白さの違いです。

2も面白かったけれど
私は初代の方が面白かったです。


トイ・ストーリーのことがあったので
ピクサー映画、大丈夫かなぁ…と
少し不安がありましたが

主人公と子供の世代が近いこともあり
子供も楽しめたようです。


スティッチが暴力的な動きを見せる時もありますが
子供はなんとか怖がらず。

スティッチはディズニーランドで知っていたし
スティッチ柄のものが家にあるので
そのせいかもしれません。

もしスティッチに触れるのが初めてでしたら
怖がる可能性アリかと思います。


・「崖の上のポニョ」★★★

子供は夏風邪で発熱中
私は自宅整理をしながら

という状況で見ましたので
万全な形で見たわけではないのですが。


子供はなぜか
所ジョージさんの声の人を怖がっていました。


ですがしばらく
「ポーニョポーニョポニョさかなのこ〜」
とよく歌っていたので

意外と気に入っていたようです。



私は高校生の時に映画館で見て以来。
当時、ある意味社会現象?でしたよね。

今あらためて見ても面白かったです。


子供はというと…
怖いと言って泣き出すどころか

「もう見たくない」と言い出し
途中で何度か止めました。
(そんなに怖い映画でしたっけ?)


仕方なく、怖そうなシーンは早送り。

千尋がバスに乗るあたりから再開、
最後に両親が助かるのを見届けて終了。
(子供のメンタルのためにもそこは見て欲しかった)


鑑賞後はテンションダダ下がりの子供でしたが
感想タイムはずいぶん盛り上がりました(^^;;

なんだかんだ
面白かったんやないかーい\(^o^)/


・「となりのトトロ」★★★★★

この作品も、私は子供の頃に見て以来。

しかも魔女の宅急便以上に
内容を覚えておらず(^^;;

こんな話だったんだ〜と
とても楽しめました。


めいと子供は同じ4歳。
その点でも子供は見やすったようです。

「怖い」と言い出すことは
一度もありませんでしたし

こちらも安心して見ていられました。


次は何にしようかな。
楽しみです。

日々の食事をざっくりと記録しておく件

最初にお伝えしますと

・私は料理が苦手です
・レシピのご紹介ではありません
・どちらかというと自分用の備忘録です

ということで。


何故こんなことを書こうかと思ったかと言いますと

「双子が生まれたらどんな生活になるんだろう」
「ご飯を食べる時間も無いかもな〜」
「上の子が0歳の時は常に泣き通しだったから
食事もままならなかったっけ」
「…ってその頃、私は何を食べていたんだろう」


全く思い出せない/(^o^)\


死なない程度に食べていたのでしょうけれど
本当に思い出せません…

そんなわけで何となく
今の食事事情を記録しておこうと思いました。


・朝食(上の子&私の場合)

内容はかなり適当ですが

子供には毎日必ず朝食を食べさせています。
子供の朝食を抜いたことは一度もありません。

私はもともと朝食は食べない方でしたが
私もつられて食べるようになりました。


メニューは主にパン。

それにフルーツやサラダ。
正直無い時もあります(^^;;

前は卵を焼くぐらいはしていましたが
今はほとんどしていません…


・朝食(家族全員の場合)

夫が休みで元気な時は
夫が作ってくれます。

メニューはご飯、味噌汁、
焼き魚、炒め物など。

たまにニッポンの朝ご飯にありつける日は
朝から元気が出ます(^^)
(私が作れば良いのですが!)


・昼食(私一人の場合)

やはりかなり適当ですが

冷凍ご飯を温めて
前日の残り物をおかずにして食べています。

今はなるべく節約したいので
お金がかからないように気を付けています。


・昼食(夫&私の場合)

夫が夜勤明けで帰宅する日は
帰りに買い出しをしてきてくれます。
これが本当に助かっています。

その時、昼食用にお弁当を買ってきてもらうか
夫が焼きそば等を作ってくれることもあります。

その日の夫の余力によります。


・昼食(上の子&私の場合)

案の定適当です。

パスタ、焼きそば、チャーハン等
昼は一品ものが多いです。

土曜日は習い事もあるので
余力が無い時はマックで済ませてしまう時も…


・夕食(家族全員の場合)

夫が休みの時は
基本的に夫が夕食作り担当と決まっています。


理由は色々とありますが

主な理由は
夫が大食漢で(痩せの大食い)
かつ食べ物に対するこだわりが非常に強いため

夫の満足する量
かつ夫の気分に合うメニューを考えて作るのが
非常に難しいからです(´∀`)


私は作ってくれるだけで有難く
食べられれば何でもokなタイプなので

夫には自分で食べたいものを食べたいだけ
自由に作ってもらってます


メニューはご飯、味噌汁、
肉か魚料理(炒め物が多い)、サラダなど。

量が足りない時は
惣菜を買い足してくることもありますが

その点も含めて夫に委ねています。


ちなみに子供が生まれる前は
サラダ等の野菜メニューはほとんど無く
肉!魚!のオンパレードでしたが

最近は「緑がなかったから」と言って
ブロッコリーを茹でたりしてくれます(*´∀`*)


・夕食(上の子&私の場合)

夫は夜勤で不在なことが多く
日常は主にこのパターンです。
(夫は帰宅しないので夫のご飯も不要)

朝と昼がかなり適当なので
夕食は私なりに頑張って用意しています。


メニューはご飯、味噌汁におかず。
最低でも一汁三菜を。

主菜は肉と魚をどちらか、だいたい交互に。
副菜は野菜多めに。


基本的には和食・薄味のものが多いですが
キッコーマンクックドゥのタレも使いますし
カレーや鍋の時もあります。


前日の残り物や常備菜を出すこともありますが
最低でも必ず一品はちゃんと作るようにしています。


まずは冷蔵庫に残っている食材をみて
クックパッドや料理本などを利用し
メニューを決めています。

残りの食材をパズルのように組み替えて
見事に無駄なく使い切れた時が
一番嬉しいです\(^o^)/笑


今年の夏は「旬」の野菜の美味しさに気づき
スーパーだけではなく家の近くの産直販売店でも
野菜を買うようになりました

白ナスも初めて食べました。
なかなか美味しかったです(^^)


そんな感じで
最近は外食もかなり減り

そこそこバランスの取れた食生活を
送っているつもりです。


宅配弁当や宅配の調理済み食材などは
まだ使ったことがないのですが

双子が生まれたら
やはり使わないといけないのだろうか…

そして子供たちが大きくなって
4人もしくは5人分の食事作りになったら
下ごしらえも大変そう/(^o^)\

色々と未知ですが
頑張りたいと思います。

双子妊娠20週。健診と病棟見学

昨日から妊娠20週。

妊娠6ヶ月です。


「20週以降はお腹も張りやすくなるから

注意してね」


と担当医にも言われております。

用心しなくては。



これからどうなっていくのでしょう



すでにお腹は

臨月と勘違いされるほどの大きさとなり


「いつ出産ですか?」

「1月です(^^)」

「1月!?けっこうお腹大きいですね」

「双子なので(^^)」


というやり取りにも

すっかり慣れました。笑



妊娠初期のようなつわりはなく

立ちくらみもだいぶ減りましたが


今はちょっと歩くと息切れします。

お腹が大きいので

普段のなにげない動作にも支障が出てきました。



これからどうなっていくのでしょう…



健診では引き続き異常はなく

子宮頸管の長さも40mm以上確保できているそうです。


この調子で

妊娠後半も乗り切っていきたいです( ´ ▽ ` )ノ



病棟見学は

健診と同日に入れてもらえました。


久々に見た、産まれたての赤ちゃん。

小さくてかわいかったな〜


このまま順調にいけば

あんなにかわいらしい子を

二人も!この手に抱けるのね。


その日まで頑張ろう。

モチベーションがぐんと上がりました。



ちなみに上の子の産院は

個室しかなかったので(選択肢なし)


今回人生で初めて

大部屋を経験します(´∀`*)



病院の方針としては


母子同室にするかどうかは

母親がその時の体調で自由に決めていいそうで


その点も安心しました。



不安よりは

具体的なイメージが広がってきて

いい経験になりました。